木曜日, 4月 14, 2005

スイッチ、そしてゴールへ

次のステップという事なのでスイッチに目標をうつして練習開始。スイッチをする上でプロペラ⇒エアリアル⇒プロペラもできるといいかなと思ったのでこちらもスタート。前日にPCにマツナガさんの2003年と2004年の動画を入れておいてくる途中の電車で確認。マツナガさんといえども03から04にかけてプロペラのスムースさが進化していたのでやっぱりパフォーマンスするレベルに達するには時間がかかるなぁと思いました。

スイッチをスタートしてみてわかったんですが、プロペラのスイッチはヨーヨーをスイッチ(移動)させるうごきではありませんでした。1度回転を始めたら左から右に移す動作をするとプロペラの立て直しでやったときと同じように横の動きはヨーヨーの動きを殺して、ダイスが遅くなる原因になって右手では立て直しがうまくいかない状態になりました。1度回転を始めたら極力そこを中心に手だけを入れ替えていく、というのがレッドプロペラのこつだと思います。回転軸を変えることはプロペラを継続させる上ではマイナス要素です。03のマツナガさんのように脇を占めて、えいや、えいやといった感じで指を入れていくイメージでやるとうまくいくことが多いようです。
いままでプロペラの動作自体、体の左側でやっていたのでこれを体の中心でやるように意識してからのスイッチはうまくいくようになりました。
というわけでスイッチ自体はいままでの紆余曲折が長かったのでコツがわかったら5分くらいですぐできました。左から右へ移して戻す動作もカウントしていた分でも20回以上は移し変えが連続して出来たのでレッドプロペラの認定レベルはクリアしたといえる状態になりました。ただし美しさはまだまだだし、スイッチだけが延々と出来てもつまらないので応用力をつけるにはまだ練習が必要です。

とはいっても、出来た瞬間、思わず笑い声が出てしまいました。いやぁ、ひさびさにヨーヨーの楽しさを味わったというか、原点に帰ることが出来ました。やりたくてはじめたトリックを解析して、人に聞いて、練習して、出来る喜び。ヨーヨー始めた当初はヨーヨーノートにそれこそ毎日いろいろつけていたのですが最近はご無沙汰になっていました。このブログきっかけでヨーヨーの技のコツを文章化してみようというきっかけにもなったし、モチベーションさえあればまだトリックをマスターすることはできるという再確認にもなりました。
マツナガさんの誕生日4月13日でした。その日にできると面白いなぁと思ったのですが、リアルブラックデーの14日に出来てしまったのも何かの縁かもしれません。レッドプロペラをマスターするにあたってはブラックが5Aのフリースタイルに出て、プロペラしまくっていたのも影響があったからです。
ここまできてやっぱりこえてみるとあっけなかったというか、最初はぜんぜんできる気がしなかったけれど練習をしていけばできるっていう当たり前のことをいままでいかにやっていなかったか、大人になると、というのは言い訳ですが一日1時間に満たない練習でも目的を決めてメニューを組めばトリックをマスターしていくことはできるなぁと。

マツナガさんありがとうございました。世界大会であえるのを楽しみにしています。本人の前で緊張してもレッドプロペラができるように、そしてできればプロペラできる人みんなで集合プロペラやってみたいですね!あとプロペラのパスもぜひ!

レッドプロペラを極めるにあたっていろいろなアドバイスをくれた各先生(みー /Ryuuy/PON/ミッキー/ブラック/その他たくさんのプレイヤーたち)、本当にありがとうございました。またこのブログを読んでくれた皆さんもありがとうございます。見られているからがんばれる、そんな力をもらってここまでできました。
と書いているとこのブログ終わりそうですが、前回も書いたとおり、マスターしても極めるのは一生かけてやる動作です。とにかくこのレッドプロペラという動作は奥が深いのでまだまだスタート地点に立ったという段階です。レッドプロペラはゴールに達しましたがこのブログはレッドプロペラに関するメモとしてこれからも活用していく予定です。あと近いうちに証拠動画とってアップします。右手のへたれ具合もビフォアアフターのいい見本になると思うので完成していない右手のプロペラ立て直しとかもとろうと思います。
今後はプロペラのオリジナルトリック開発!までいけたらいいな。

当面継続していく課題
プロペラ⇒エアリアル⇒プロペラ
右手の単独プロペラの安定
逆回転プロペラ(ヨーヨーの回転方向とも影響があるかまだ発見していない段階なので要研究)

1 件のコメント:

ブラック さんのコメント...

レッドプロペラ習得おめでとうございます。
流れは謎ですが、引き合いにまで出してもらっちゃって。

僕も、初めてオリジナルを見たときの感動は今でも忘れません。
本当に衝撃的でした。

僕の場合、スティーブのTwirl(つまむプロペラ)はもともと出来ていたのですが、それでも習得には1、2ヶ月くらいかかりました。

いよいよ飛ばしちゃいますか。
僕も上へ投げるところまでは出来るのですが、キャッチに苦戦中。ひょっとすると抜かれちゃうかも。


あと、数年前からやろうかと思うけど練習も始めていないソロハム。
実は出来ないので、僕も練習してみようかなぁ。